新しい機器が入りました!

お客様へより良いサービスを提供するために、国の補助金を活用して、新しい機器を導入いたしました。

①スキャンツール

スキャンツールとは?

スキャンツールとは、自動車の電子システムに故障箇所がないか、あるとすればそれはどこかを調べるための故障診断機のことです。
スキャンツールを自動車整備に使用することによって、エンジン、ミッション、ブレーキ、エアコンなどのコンピューター制御された電気・電子回路部分の故障箇所を簡単に見つけることができます。 スキャンツールは通常ディーラーなど比較的規模の大きい自動車整備工場にしか設置されていない機械であるため、なかなか小規模な修理工場で保有しているところはありませんが、当社ではお客様へより良いサービスを提供していくため、今回スキャンツールを導入いたしました。

スキャンツール導入のメリット

スキャンツールを導入することによって、先進安全技術に使用されるカメラやミリ波レーダー、超音波センサー、赤外線センサーといった検知デバイスが正しく作動するための調整作業(エ―ミング作業)ができるようになりました。
最新の安全設備を導入した自動車の場合、フレーム修正を伴う車体修正や鈑金塗装の後はもとより、フロントガラスを交換した後、バンパーを脱着しただけでもエーミング作業が必要となる場合があるため、今までより対応できる仕事の幅が広くなりました。
ハイブリッド車や電気自動車、燃料電池車もかなり普及してきましたので、当社としてもこのようなコンピューター化が進んでいる自動車に対応できるような体制を整えております。ハイブリッド車や電気自動車に関する不具合や修理もお任せください!

 

②パワーツール

パワーツールとは?

パワーツールとは、主に車体の修理を行うときに車体を押したり引いたりすることで、車体の凹凸を修正したり、支えたりする役割を担う工具のことです。

パワーツール導入のメリット

パワーツールを導入することによって、従来車体の修理に使ってきた油圧の工具と比べて、
・小型であるため狭い場所の修理作業ができるようになります
・押す力、引く力強が強いため、作業時間が短縮され修理期間が短くなります
・均一に力がかかるため、仕上がりが綺麗になります
・油を使わないので車内やシートが汚れません
といったメリットがあります。
パワーツールを導入することによって、従来の油圧工具を使うのに比べ、板金塗装作業において今まで対応が難しかった部分も修理できるようになりました。なおかつ、作業時間も短縮することができます。
当社はオールマイティさを売りにしていますが、その中でもお客様からは鈑金塗装の分野で特に高い評価をいただいております。
もし、誤って車体をぶつけてしまったり、他の車に当てられたりして車体が凹んでしまったら、今までよりも短い期間でなおかつ綺麗にぶつけた車体の修理ができるようになりましたので、車体の凹み修理はお任せください!